読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんよう

夏まっさかりですね(大嘘)

早速。

 

ごきげんよう。こんばんは。
早速ですが一発目、ここ最近の思うところを徒然なるままに綴ってみます。

どうでもいいですが改行の仕方がわかりました。tumblrと一緒なんですね。

 

つい昨晩、Growthの新曲のMV(と言っていいのだろうか二次元アイドル)が公開されました。
花鳥風月シリーズの第三弾・風ですね。タイトルが「CORONA」って聞いたときは、はてどんな風なのだろうと思ったものですが、いざ試聴してみたらまぁ…びっくりさせられました。ここから先はガンガンネタバレというか内容に触れていくのでまだ聞いてないこんなとこで知りたくないって方はここで読むのを止めて一度動画見てみてくださいね。

youtu.be

ちゃんと埋め込めているだろうか。

 

これほんと昨晩から同じことお前何回言うんだよって思われた方はすみませんって感じなんですけれど、最初静かに始まって、ほうこうくるか…と思った瞬間のテクノなイントロがブワッ!と始まった瞬間鳥肌が立ちました。なんだこれは。

曲調としてはRe:bornとかに近いのかなぁ、と思ったのだけれど、違う…今までのGrowthの楽曲と比べてすごく速い(速く聴こえる?)曲で、曲調も花、鳥の二曲の荘厳な感じからすると非常に軽やかな、まさに風のような曲。

でも正直初めて聞いたとき戸惑いました。なんかテンションが今までと突然違って聴こえて、良くも悪くも「Growthっぽくない!」とか思っちゃったんですね。でも節々のメロディラインは間違いなくGrowthのもの(じょんさんが作られた音!って感じのニュアンス、伝われ)で、昨晩はずっとこの「GrowthなんだけどGrowthっぽくない気がする」みたいな不思議な感覚と戦っていた。そしてひたすら歌詞を聞き取っていた。
でも違ってた(ダブルミーニング)。

 

寝て起きて、一晩してから改めて朝起きて一発目目覚まし代わりに聞いてみたんです。
そしたらもうめっちゃGrowthだった。めっちゃ(語彙力の欠如)。

まさに「無限の宇宙の風」を彼らなりに歌い上げた曲なのだなぁと体に染み渡っていく気がしました。わたしは詩人か。

昨晩のは多分、これまでの「Growthなら風というテーマをこう表現するのではなかろうか」という想像と違っていたからなのかなぁ、と思います。

 

昼ごろじょんさんが「起承転結で言うところの転にあたる曲です」と仰っていたのですが、まさに転です。そういう意味ではRe:bornに近いような云々というのもあながち間違っていないのかもしれない。最初のシリーズ四巻も起承転結のイメージを少ししていてなんちゃらみたいな話をじょんさんがツキフェスパンフか何かで仰っていたと思うので…

というわけで曲調についての話でした。長くなった。

 

でもまだ書く。続いて歌詞の話を少し。

前作「不死鳥のネビュラ」に続いてコズミックな感じの単語が多く使われていましたね。
タイトルからして宇宙な感じなんだろうなぁ~と思ってたらまさにコズミック。


歌詞にもあったし、中の方々も言っていたけれど「無限の宇宙の風」というテーマなようで。
MVがあったから視覚的にも伝わってきた部分はあると思うけれど、曲調も歌詞もすごく、吹き荒れる太陽風を感じました(こなみかん)。
後ろでリズムをとってる音がまたすごくはやしたててくる感じ。
Bメロの、4人がどんどんバトンタッチしていくところも好きです。
そしてサビ

「まだ どこにもなくて ここにあるもの それは僕らの奇跡なんだ ずっと ずっと」

これ、すごくGrowthだなって、すごく思ったんです…
まだどこにもない=まだ「理想の4人」にはなれていないけれど
ここにあるもの=その理想へはこの4人で近づいていくんだ
ってことなのかな…?とか考えたりしました。
この4人が出会ったこと、そしてこの4人が一緒に歌っていること。それは僕らの奇跡なんだ。
すごい尊くないですか…無理…ってずっと言ってました。つらい。

 

わたし昔から4人ユニットに弱い病に罹っているんですね。
4人ユニットって、声のバランスがすごく難しいと思うんです、しかもこんなにハモるユニットだし…
この4人だからGrowthはGrowthたりえるのだなぁと思うと運命論を信じたくもなりますね。何だ突然。
彼らがユニットとして歌っているこの世界に感謝したい(?)
本当に奇跡みたいなことじゃないですか。この4人が出会って歌ってるって。語彙が死んだ。
4人組ユニットの話はまたいつかすることにしますね。

すごい個人的な話をしますと、やっぱり昂輝の歌い方の土岐さんの声がめちゃくちゃ好きだなって感じました。

 

と、これハーフサイズでこんだけ騒いじゃったらフルきたらどうなるんだろう。
大騒ぎするか「尊い」しか言えなくなるかな気がする。
発売が待ち遠しいです。8月26日。なぜツキプロは金曜日発売なのかしら。

 

ではではこのへんで。ちゃお。