ごきげんよう

夏まっさかりですね(大嘘)

新作ができました

ごきげんよう
タイトル通り!新作が!できました!!!!!

(以下ブロマガ用に書いた文章)
はじめましての方ははじめまして、
初めてではないみなさまはごきげんよう
ぱかのみやと申します。

アイドルマスターSideMが好きで、動画をたまーに作ったり作らなかったりする者です。
他にもすきなものはいろいろありますが、ニコニコ動画では(今のところ)SideMの動画を投稿しています。ニコマスP、と名乗れるほどの自信もなく、もともとそこまでめちゃくちゃニコニコ動画を見るタイプでもなかったので、今ゆっくりいろいろ勉強中の身ですが、これからまったり動画を作る中で、せっかくならいろいろ思うところを発信する場所があったらいいな、と思い、ブロマガを開設してみました。

と、ブロマガ用に書いたらなんかうまいこと表示されなくて泣いています。結局いつものブログで更新です。

早速ですが、今日公開された(されているはず!)、SideM3周年合作についてのお話をしようと思います。

動画はこちら。


身内のいわゆる一人合作P(とスペシャルゲストちゅうとろP)総勢24名で集まりました。
ガチの作品も、ネタな作品も、3周年に際してのお祝いお祭り騒ぎな作品になっています。
一応ちょっぴりだけ主催さんの近いところでお手伝いをしておりましたが、主催さんの頑張りはもちろん、あとは参加者みんなで助け合って完成した合作です、Mステの事前登録やアニメPVも発表された今、SideMに興味を持ってくださった他マスPのみなさまにも見ていただけたらうれしいなぁ、と思っています!

今回自分が作ったのは、ずっとやってみたかったサイバネMADです。
担当の出演により、わたしも晴れてサイバネゾンビとなりまして、イベストを読んでは感動と興奮でどったんばったん大騒ぎでした。この興奮と、ありがとうの気持ちをこめて一本作れたら…というスタンスでがんばった感じです。

さて、せっかく参加させていただいたのに、自分のPCでは1280×720で作ろうとするとプレビューさえままならず、泣く泣く854×480で制作した結果、おっそろしく画質が低くて(大作合作なので仕方ないしなんなら低スペPCの自分が悪い)文字とかかなりつぶれてしまったので、主催さんに許可をいただいて単体でもあげさせていただきました。本当に申し訳ないです……いつか高画質なカッコイイ動画でぶいぶい言わせられるようになりたいです。
単体はこちら↓

そんなに画質変わらない気もするそんなに画質変わりませんでした。

BGMは「瞳のLAZhWARD」という曲です。
自分の大好きな「ガンスリンガーストラトス」というアーケードゲームのステージBGMとして使われていた曲で、こちらも自分にとっては非常に思い出深い楽曲です。
なぜこの曲を選んだのか、というと、ひとえに歌詞がサイバネっぽさに溢れていたから、に尽きます。ずっとサイバネで何か作るならこれでやりたいな、と思っていて…。それと、ガンストもつい先日7月12日に5周年を迎えたので、個人的にそちらのお祝いも兼ねて…ということにしています。

今回は歌いだしから、一番サビの途中でラスサビに飛ぶ感じになっています。本当はフル尺でやりたかったし、主催さんにも「3分超えてもいいよ」と言っていただけたのですが、素材の量と自分の技術が足りず、こんな形になりました。一番サビの「星屑へと散れ」の後に「無窮じゃないこの世さえ 自らの手を汚しても手に入れたいのさ」という歌詞があります。ここすごくロイ様だな…って思ったのがこの曲を選んだきっかけでもあったので、できなかったのがすごく悔しいです。
他にもSideMのアイドルっぽいな、と思うガンスト楽曲たくさんあるので、機会があったらまたやってみたいなぁ、と思っています!

今回はなるべく歌詞を生かしつつ、サイバネ本編のストーリーを損なわない感じにできたらいいな、という感じでシーンを作っていきました。
全体的に歌詞とのつながりを楽しんでいただければと思い、なるべく歌詞を入れつつ、メリハリをつけたいところはあえて歌詞をはずし…としています。書いてない部分は投稿者コメントで歌詞補足してあるので是非あわせてご覧ください~!

「記憶ごと取り込んでやるさ」のところの後ろの英語は瞳のLAZhWARDのフルバージョンの歌詞をぐーぐる翻訳先生に英語にしていただいたものをもりもり書きました。
前にWの双子星の涙を題材に動画を作ろうとしたときに、素材の少なさに苦しんだことがあったので今回も覚悟はしていたのですが、いくら2イベント分とはいえやっぱり素材が少なくて、サイバネ以外の素材を入れるか入れないかでかなり悩みました。夜中に肝試しの背景を編集してるときめっちゃ怖かったです。
特にバリィさん(東雲さん)とイーサン(翔真さん)の素材がカードの立ち絵くらいしかなくて、あまり出番を作ってあげられなかったのが申し訳ないです……自ら素材を生み出す力があれば……ウッすみません…!

いろいろと至らなかった点もあるのですが、今の自分に出来る限りのいろいろと愛を詰め込みました。Cybernetics Wars ZERO~願いを宿す機械の子~のイベントストーリーはモバゲーにて配信中「アイドルマスターSideM」内のイベントアルバムで(イベント中に解放してない方は思い出メモひとつ使うと)読むことができます!なんとフルボイス!この動画を見て少しでも気になった方は読んでいただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!

自分はSideMを始めてからまだ1年と少しの新人Pです。
たくさんの先輩プロデューサーさん、同僚さんのおかげで今SideMがここまで発展してきて、そしてこれからも続いていくんだなぁと日々感じています。
これからもたくさんのプロデューサーさん、ファンのみなさん、アイドルたちとSideMを楽しみつつ盛り上がっていけたらいいな、と思います。
Mステ事前登録もよろしくお願いします!!!!!!!!!!!!!!!!!

担当アイドル・315プロのみんなと一緒に
夢の向こうへ進んでいけたら!嬉しいです
これからもプロデュースがんばるぞー!
というわけで今日はこんなところで、ちゃお!