ごきげんよう

物静かな秋の夜に

あなたへと あなたへと

 

ごきげんよう
風の音がうるさくて眠れない夜です。いかがお過ごしでしょうか?
新しく動画をまた作ったので覚書をしにきました。ぱかのみやです。

 

人力都築さんで「細氷」です。

 

 

以前この動画を見たときに、いいなぁ、わたしも椎名さんの曲をUTAわせてみたい!と思ったのがひとつきっかけで、どれにしようかなぁ、誰にしようかなぁと考えたときに、これだな!と思ったのが細氷でした。

765のみなさんにはそこまで明るくなく、有名どころの曲をちらほら知っている程度のわたしなのですが、この曲は初めて聞いたときあまりのパワーに圧倒され、「どんな背景からこんな曲が生まれたんだろう?」と興味を持って調べたのを覚えています。
弟との別れを乗り越えて、「見守っていてほしい」と光あふれる舞台の上で歌う彼女は、至高の歌姫で、アイドルで、一人の少女で。間違いなく「如月千早さんの歌」であるというのは重々承知の上です。

千早さんとは少し違うけれど、都築さんも様々な別れを乗り越えて、今ステージに立っている人です。今となっては彼は、新しい居場所を見つけたからあまり気にしてはいないのかもしれないけれど、どこか臆病でいながら達観しても見える彼を、わたしは絶対に支えていきたいと思っているし、麗さんと都築さんと、Altessimoを、トップアイドルにするまで(といっても具体的に何をもってして「トップアイドルにする」とするかは曖昧なんですけれど)、横でプロデュースしていたいなぁ、と思っています。

そんな気持ちもあり、そしていつかAltessimoに椎名さんの作るような壮大な曲をうたってほしいなぁ、という気持ちで細氷を選びました。

 

今回は一からustを自作したのですが、はちゃめちゃに高低差があるし休符の長さがわかりづらいし(そもそも音楽はあまり得意ではないのです)、「ひょ」の音素がないし、などなど、壁にぶつかってばかりでした。
作り始めたのは確か3月だったと記憶しているのですが、3月中は315の日の動画と、お誕生日の動画で精一杯で、就職してからなかなか時間が取れず、ずっと眠らせつつたまに進めて、を繰り返していました。

基本的に作業はのってるときにガーッとやってしまうタイプなのですが、なかなか「のっかる」ことができずにだらだらと半年もかけてきてしまったなぁ…とちょっぴり反省です。ただ、最後もうこれ完成させるまでやりきってしまおう、ってなってからが凄まじくて、本当はもう少しかかるつもりだったんですけれど、勢いで動画も作って完成させた次第です。なのでちょっと動画の方は突貫工事で作った感が否めないのですが…音の方をメインに楽しんでいただけたらいいかなと思います(言い訳)。

なるべく自然に聞こえるように、というのは人力ボカロにとって永遠の課題なのかなぁと思うのですが、今回は自分にしてはなかなかがんばれた方じゃないかなぁと思っています。とはいえ「ここぶつ切りにしすぎたなぁ」とか、まだまだ反省はたくさんあるんですけれど。これまでのものの中では一番、という意味です!
息継ぎのタイミングについては、CD音源と10thの今井さんのパフォーマンスをベースに、それっぽく、しっかり聞こえるとドラマチックかな、というところに入れてみています。もう少し頻繁に入れて見てもよかった…のでしょうか?そのへんももう少し研究してみたいです。

 

さて、今度こそもう作っているもののストックが切れてしまったので、次回作はまたしても未定なのですが、まずははちゃめちゃになっている自律神経くん及び体の方をなおしていけたらなぁ、と思っています。
転職、成功するかなぁ!がんばります!

 

そんなわけで今回の覚書はこれまでです。
風、やまないかなぁ…。ちゃお。