ごきげんよう

物静かな秋の夜に

もっと明るくない近況報告です

 

みなさん、ごきげんよう
タイトル通り、もっと明るくない近況報告です。悲しいことに。

 

受けていた会社、落ちました!

そりゃあもう目に見えてうろたえて、めちゃくちゃ動揺して、どうやって今日1日の勤務を終わらせたのか(厳密にはまだ終わっていないのですが、打ち合わせまで暇な時間を利用してぽちぽち打っています、真面目に仕事をしろ!?)正直あまり覚えていないのですが、すっっっげえ落ち込みました。
薄々「もしかしたらダメかもなぁ」とは思っていたのですが、いざ決まってみるとめちゃくちゃ心にきますね。ついこの前まで就活で同じ感触(?)を味わっていたはずなのに、今の仕事を辞めるための頼みの綱だっただけに、すごく落ち込んでいます。
あまりにショックで職場のトイレで号泣していたら、噂の親友がお昼休みを利用して電話してくれました。おかげさまで少し落ち着いて、なんとか勤務に戻れた、ような気がしています。ぼんやりとしか覚えていない。

一社ぐらいでなんやねん、という感じですが、ここ、たまたま友人の紹介で応募して、自分が今までやってきたことを活かしながら、興味のあることを「無理ない就業時間で」できそうな会社だったので、なかなかそんなところ、他にないだろうし、ほんとうに、めちゃくちゃに、落ち込んでいて。お祈りメールに返事しなきゃと思ったまま、結局苦しくて文面が一切浮かばず、返信できないままです。
紹介してくれた友人にもまだお礼を言えていません。この場を借りて、もう少しだけ気持ちの整理に時間をください。改めてちゃんと、伝えに行きます、ごめんなさい!

 

もちろん会社なんて星の数ほどありますし、ここだけがすべてというわけではないのはわかっています!たまたまいいタイミングで受けさせてもらえたから、ここの結果次第でこれからのことを考えよう、と思っていたんです。でもダメでした。そもそも学んで来たことが限定的な上、働き口を探すとどうしてもブラックな会社ばかりになるような業界なので、どうしたものかと頭を悩ませています。

何より、たった半年で身も心も病んでしまうようなダメ人間を雇ってくれる会社があるのかしら、なんて非常にネガティブな心持ちになってきています。
表向きにはポジティブそうとか、明朗快活なんて言葉で表現されそうな(それは少し自分を過大評価しすぎなのでは?とセルフツッコミしました)自分ですが、根はスーパーネガティブ野郎なので、でなければ勝手に落ち込んで病んだりしないので、果たしてこれから、どうしたものかと途方に暮れています。

幸い、明日から三連休ですし、わたしは実家暮らしなので、職を失ったとしても死ぬことはないです。少しゆっくりして、これからのことを、考えていけたらいいなぁと思います。ただ弊社、やっぱり今とても忙しいので休職、できるかなぁ。お医者さんの診断書とかがあればできますかね。そのへんも相談だなぁ。

 

明るい報告をしに来たかったのですが、もうしばらく鬱日記が続きそうです。すみません。ここをそういうブログにするつもりではなかったのですが、どこかに吐き出したかったのです。
そんなわけで、近況報告でした。取り急ぎ。
ぱかのみや先生の次回作にご期待ください。

この物語はすべてノンフィクションです。

 

ちゃお!